正月2日目、わずかな営業店に日本人集う

大部分の日本料理店やナイトクラブが春節休みで休業の中、23日の旧正月2日目から開店鳥勝輝(1号線循礼門駅高架下)やバーのRAINBOW(漢口6号線武胜路駅すぐ※)などには春節を武漢で過ごす多くの日本人駐在員が集まった。
今年は1月8日より隔離政策や国外旅行制限が撤廃したが、日本の中国便抑制政策などにより航空便増便がされていないため依然として日本との往復は1.5-2万元くらいの相場。私費で帰るには高すぎるため多くの日本人駐在員が武漢で春節を過ごしている。
一方で武漢の多くの日本料理店は中国国内のゼロコロナ政策撤廃により久しぶりの大型休暇を実施しており、23日はわずかな開店している店に春節を過ごす多くの日本人駐在員が集まって大型連休を楽しんでいた。

※Rainbowの場所はこちらを参照 http://www.wuhan.jp/night/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です