領事出張サービス 12/8実施

今年も 在中国日本大使館の『領事出張サービス』(予約制)が本年12月8日(日)、武漢日本商工会忘年会開催前のタイミング(15:00~17:00)で実施されます。
場所も利便性から忘年会会場である漢陽ヒルトンホテルで行われます。

領事出張サービス詳細は下記通りです
■日時:2019年12月8日(日)15:00~17:00
■場所:ヒルトン武漢リバーサイド(漢江)2F「董事会庁」 (武汉世茂希尔顿酒店/HILTON WUHAN RIVERSIDE) (住所:湖北省武漢市漢陽区濱江大道190号)  TEL:027-5955-8888

【1】 在留証明(要予約)
【2】署名及びぼ印証明(要予約)
【3】「同一人物証明」「出生証明」「婚姻証明」「戸籍記載事項証明」(要予約)※「警察証明」は出張サービスの対象外。
【4】(1)旅券の申請(要予約)、(2)旅券の受取り(要予約)  ※12月4日(水)までに大使館で申請した方は、当日武漢で受取り可能。当日武漢で申請した方は、12月11日(水)から大使館(北京)で受取り可能。  ※旅券の「査証欄の増補」は出張サービスの対象外。
【5】戸籍関係届出(要予約)
【6】在外選挙人登録(要予約)
【7】在留届の受付(予約不要)

予約は12月4日(水)までに,直接日本大使館領事部にメールでお申し込みください
■予約メール:日本大使館領事部zairyu@pk.mofa.go.jp
下記明記してください
【件名:武漢サービス(○○)←( )内に姓を記入】
1.名前,パスポート番号
2.電話番号
3.希望時間(①15時~15時半,②15時半~16時,③16時~16時半, ④16時半~17時)
4.サービス内容(【1】在留証明,【2】署名ぼ印証明,【3】その他の証明,【4】①旅券の申請,②旅券の受取り,【5】戸籍,【6】在外選挙)
 ※【1】在留証明,【2】署名ぼ印証明,【3】その他の証明の方は,来場時間の予約後,事前にメール申請も必要です。大使館HP『領事出張サービス(武漢市)』の■申請方法をよくご覧ください。ご協力お願いします。

日本大使館からのお知らせ【遠隔地にお住まいの方のパスポート申請について】 日本大使館管轄内で北京市,天津市,河北省以遠の地域にお住まいの方を対象に,パスポートの早期発給を行っています(事前の電話予約制)。
○日本人窓口電話(直通):010-6532-2628,010-6532-6539
○午前11時までに申請した方の交付は,当日午後4時頃になります。
○午後申請した方の交付は,翌開館日午前11時頃になります。
○先にホテルにチェックインしてから来館してください(申請時にパスポートは当館がお預かりします)
○機器のメンテナンス日は,予約をお受けできませんのでご了承ください。 詳しくは,日本大使館HPをご覧ください
→ http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/passport-2_j.htm

2019年日本商工会忘年会開催!

日本商工会忘年会が12月8日日曜日に開催されます
昨年は史上最多の370名 が参加し、初の武漢軽音部バンド演奏も披露され例年にまして大盛況で終わりましたが、今年はテーマを「新時代の絆を、武漢と共に・・」と題し、昨年同様商工会会員企業の社員ならびに武漢滞在の日本人、それらの方の中国の友人の方々に大体的に呼び掛けており、昨年より多くの人数の参加が見込まれております。主催する商工会役員は「今年は昨年以上に盛り上げたい」と意気込んでおります。
詳細は下記通り
1.日時:2019年12月8日(日曜日) 
    17:30~(16:45受付開始)
2.場所:HITLON武漢リバーサイド
2階 大宴会庁(*昨年と同じ場所)
漢陽区濱江大道190号 027-5955-8888
3.参加対象者:
①商工会会員企業、およびその家族の方
②武漢で勤務 している日本人の方
③武漢で日系企業に勤務されている方(非会員企業も可)
④日本人教師・留学生・研究生等。 
⑤上記①~④の方の中国人の友人※
(※飲み屋、カラオケの方はダメ)
4.会費: 
大人1名350元、幼児、小中学生無料
会費は当日受付で現金にて支払
HILTONホテル中華フルコースが楽しめます

5.イベント内容: 豪華景品抽選/大道芸人/武漢軽音部バンド生演奏
6.忘年会に関する問い合わせ
忘年会準備グループ事務局 赤間  kikuo.akama@sumitomocorp.com

◎【忘年会参加者の申込み方法】
(景品提供者後段記載)
以下3点を記入の上、下記メールアドレス宛に11月29日(金曜)17:00迄に申込み
① 企業名(団体名/個人参加)と代表者名
② 参加者合計の人数(幼児、小中学生の人数を明記)
③ 代表者の携帯番号
≪メール送付先≫ 
寺澤 koki.terasawa@sumitomocorp.com
龚(ゴン)  xin.gong@sumitomocorp.com

☆参加申込みに関するお問合せ先: 
住友商事武漢 寺澤 185-7153-0631
龚(ゴン) 185-0271-3386
申込期限: 11月29日(金曜)17:00迄
人数減もしくはキャンセルの場合のキャンセル費用
① 申込み後12月4日(水曜)までキャンセル:キャンセル代無し
② 12月5日(木曜)から8日当日までのキャンセル:大人1名200元

◎【景品提供ご協力のお願い】
景品提供いただける企業様は以下3点をご記入の上、下記メールアドレス宛にお申し出お願いします。
①  景品提供企業名(或いは個人)
②  景品名(例:イオン買い物商品券 500元、お子様用ミニカー1名分) 
③  携帯番号
≪メール送付先≫
寺澤 koki.terasawa@sumitomocorp.com
龚(ゴン)  xin.gong@sumitomocorp.com
☆景品提供に関するお問い合わせ先:
 住友商事武漢 寺澤  185-7153-0631
龚(ゴン) 185-0271-3386
→景品は当日会場へご持参頂くようお願いします。当日持参不可の場合は、景品担当 寺澤と事前に受け渡し方法について確認頂くようお願いします。

2019年武漢日本商工会忘年会ポスター

武漢初!日式PARTY12月14日開催

武漢では初となる日本人によるクリスマスパーティーが12月14日開催されます。
昨年2018年日本商工会でデビューし、今年の湖北省イベントやホテルなどの各イベントで演奏している武漢軽音部バンドのバブル世代の駐在員が中心となり、武漢関西近畿会およびJETRO(日本貿易振興機構)が賛同し今回の合同主催の一大イベントの開催となりました。
バンド演奏ライブや参加者によるダンスや歌、豪華経費の当たる福引など様々な企画が予定されており、代表者のJEFFREYさんは「日本のバブル世代のクリパをぜひ中国の方にも味わっていただきたい」と話しております。
詳細は下記通り

日時:2019年12月14日 土曜日
 18:30開場  19:00開宴
場所:Top Drinkers(头号饮家)
汉口洞庭街32号 老沙逊洋行仓库2楼
出演:武漢軽音部バンド 
ホテルなど各団体アトラクション
豪華景品の当たるくじ引き
チャージ:100元/人 (ワンドリンク付き) 
※食事や飲み物は店側に個別支払
参加登録:申し込み多数により締め切りました 有難うございます


問い合わせ先 武漢軽音部 keion@wuhan.jp 18827009209(田頭) まで

http://m.dianping.com/appshare/shop/1894097659

楊泗港長江大橋開通

漢陽と武昌を結ぶ4つ目の橋「楊泗港長江大橋」が開通しました。
これにより光谷や江夏と漢陽エリアのアクセスが向上するとともに従来の長江大橋、鸚鵡洲大橋、白沙洲大橋の混雑が改善されることが期待されます。
橋の武昌側付近には武漢軽音部の利用するスタジオもあり、武漢軽音部のメンバーは「実質移動時間が10分くらい短縮になりうれしい」と歓迎しております。

名古屋直行便復活

一時休止していました中国南方航空の武漢⇔名古屋直行便が10月28日から週2便で復活いたします。
■武漢→名古屋
便名CZ8377  武漢発15:30→中部国際着19:30 使用機材B737-800
毎週 月曜日 金曜日 に運行
■名古屋→武漢
便名CZ8378  中部国際発20:30→武漢着23:20 使用機材B737-800
毎週 月曜日 金曜日 に運行

なお日本航空は今年に入りSKYTEAMを脱退した中国南方航空とのコードシェアを広げており本便でもコードシェアされる可能背があります、

空港-月湖橋-江城大道つながる

建設中だった机場高速がついに漢陽江城大道(イオン経開店と東風本田第2工場の間の道)まで高速でつながりました。
今回開通したのは豊荷山互通ジャンクションから三環線までの金銀湖部分とCBD~建設大道~解放大道までの2か所。
これにより漢陽開発区からはもとより、サマセット、新世界エリアから空港までのアクセスが実質10-15分短縮されます。
また漢陽江城大道から漢口へのアクセスが便利になり、武勝路北行き、航空路交差点部分の慢性的渋滞も緩和される見込みです。
また解放大道の武漢広場前西行きの渋滞も緩和されることが期待されます。

King大志よお前もか!

武漢日本人に人気だった料理店がまた閉店しました。
今年に入り、「いち」「丸美(新世界エリア店)」「竹馬」が閉店したのに続き、ついに焼肉で有名だったKING大志が閉店に追い込まれております。
理由として日本人駐在エリアの集中化、タクシー絶対数の減少、(既に解消しておりますが)新華路大改修などで新世界エリアおよび東風公司駅エリア周辺に日本人客が集中していることが挙げられますが、2017年冬から「八雲」「和気」「武蔵」といった実力店に加え「ないす」「鰻蕎屋」など少し専門化された人気店が開店、日本人だけでなく武漢の中国人富裕層も多種多様な日本料理店を楽しむ動きが出始めているのが根本的な原因と考えられます。

ANA武漢線に大型機再投入。成都線は減便

全日空成田⇔武漢線の運航機材は本年5月から従来の大型機B767-300ERから小型機A320-NEOに変更となっておりましたが、このたび全日空は来年2020年1月1日から再び以前の大型機B767-300ERを使用すると発表しました。
なお2020年2月13日~3月12日は現在のA320-NEOを投入予定です。
なお同社成田⇔成都線は週4便に減便するとしており華中地区での武漢の位置が相対的に高まったと見られます。
全日空プレスリリースはこちらhttps://www.ana.co.jp/group/pr/201908/20190821.html

2019年8月21日 全日空プレスリリースより

日本料理店夏季休暇状況

在漢日本料理屋の夏季休業状況がこのたび出揃いました。
主な状況下記通りです

八雲 8月10日~16日 17日は夜のみ
蕎鰻屋 8月10日~14日
長野屋 8月6日~9日(改修のため)

上記以外は田舎屋も含め休業しません。

八雲、蕎鰻屋では毎日酷暑の中厨房がフル回転しており、厨房の職員の休暇が必要と判断しているようです。なお八雲では厨房清掃とメンテナンス、空調清掃などを行い内装改修は行わないとしております。

八雲が6日に発表した休業案内